発表されましたね。

まぁ、最近はあまりお付き合いがなくなっちゃってたんだけど、すでにさどっちとかむとうさんも書いてるようにUnixUserの時代からいろんな意味で御世話になった雑誌ですし、感傷的になるつもりは全然ないですが、淋しいものはありますね...

編集長のなべしん、編集部のみなさん いろいろおつかれさまでした。

コメントを残す