先週急に体調崩して手術して快方に向かってたはずの祖母が、これまた急に今日(つか、もう昨日か...9/15ね)に容態が悪化して、9/15 22:44に永眠いたしました、86才。

ほとんど苦しまずに静かに亡くなっていったし、まぁ本人的にもよかったのかなぁ。

しかし、こういう死に直面したときに冷静でいられる自分はいいのか悪いのか?...

「祖母永眠」への2件のフィードバック

  1. そうか、悲しいね。
    でも「長いこと病気で苦しんで・・・」っていうんじゃなくてよかった。

  2. 「お疲れさま、ありがとう」という気持ちが有れば良いんじゃないかな。
    時々思い出して、感謝しましょう。
    おれも、帰国したらばあちゃんに線香あげにすぐ行こ。

コメントを残す