なんとなく、bind9を捨ててpowerdnsへ移行してみました。

設定自体は、マニュアル眺めればそんなに大変じゃないっす。

Authoritative Serverと Recursorを同じアドレスで動かすのどうすんだ?ってのに一瞬迷ったけども、通常のServerからRecursorサーバを呼び出す(例えば別portにRecursor立てといて、通常サーバからそこをrecursorとして指定とか)するのが理解できれば、はまるようなところはナシじゃないっすかね。

ただ んー、悪くないんだけどやっぱりまだ慣れないのと、微妙に細かい機能が足りない感じ?

bind9でviewとmatch-clientで内部(private)と外部のquery見分けて、内側のアドレスからのqueryにはインターナルなアドレス返すような2枚舌設定してたけど、どうにもそれ相等の機能がみつけられなくて(というか、どう考えても構造上なさそう)、結局bindingするアドレスを別々に設定した2インスタンスを起動してごまかしましたとさ。

「bind9からpowerdnsへ移行」への1件のフィードバック

コメントを残す