ホーム > Linux, PC > Intel Wireless WiFi Link 4965AGN

Intel Wireless WiFi Link 4965AGN

2008 年 4 月 19 日 コメントをどうぞ コメント

Intel の mini PCIe な無線LANモジュール Intel 4965AGN

こいつは11n draftにも対応してるわけですが、発売されたタイミングの関係で国内版(PCODE: 4965AGNMJPWB ってやつね)では40MHz幅のデュアルチャネル通信(300Mbpsの通信)ができない仕様でした。

が、なにやら現状販売されている(店頭で見かける)ものは対応してるようです。
手元にある古いもの(初期ロットと思われるもの)ではNGですが、最近買ったものではいけちゃいました。

  • 対応してるもの/してないものでPCODEの変更はないようだ
  • VERSION: D74679-007なもの(末尾の-007が重要)、DATE: は 03/09/2008になっているやつでは少なくともデュアルチャネル通信ができる
  • ちなみにデュアルチャネル通信できないものは VERSION: D74679-001、DATE: 04/10/2007
  • 現状、店頭販売ものにはVERSION: の末尾-006なもの(DATE:が2007の12のもの)が混じってる様子。こいつでできるのかは不明(だが、なにやら年末くらいにちらほらできたという声を聞いたので、-006でいけるんじゃねぇかという気もする)
  • 電波法上、(少なくとも表向きは)販売済み製品のファームの更新で対応うんうんはできないはずなので、古いバージョンのハードウェアを持ってる人は諦めましょう。

ちなみに、上記はWindows XPで確認。

Linux だと、そもそもiwl4965がBaffaloのAPにlinkしてくれない状況なので調べ中(わら

カテゴリー: Linux, PC タグ: , , , , ,
Loading Facebook Comments ...
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。