ホーム > misc > ソフトバンク フェムトセル(ホームアンテナFT)申し込み

ソフトバンク フェムトセル(ホームアンテナFT)申し込み

2010 年 5 月 12 日 コメントをどうぞ コメント

ソフトバンクのフェムトセルの申し込み(「ホームアンテナFT」という名前のようだ)が始まってるけども、これおそらくいろいろ混乱する人続出の予感?(わら

他にも「これ、わかるのかなーフツーの人に入力させて」ってところが結構あったけど、とりあえず、確実に間違えそうなのは以下。

前提:

  • フェムトセルを設置する回線としては、フレッツ光系の回線が使える(今のところ、ソフトバンク提供のもの以外だとコレしか使えない)(追記: どうやら他社とも話をつけたようで201/5/21からは他の回線でも申し込みができるようになる模様)
  • フレッツ光系の回線を利用する場合はWebからの申し込みだけでは完結せず、同意書に捺印の上郵送による提出が必要。
  • フレッツには回線ごと「お客様番号」(契約に結びついている番号、領収書とかにのってくる。法人とかだと複数回線をひとつの契約にまとめてることがあるかも?)と「お客様ID」(回線に結びついている番号、BフレッツだとCOPで始まるやつ)という、それぞれ異なる識別番号がある。契約時に来た書類に両方書かれているはず

まぁ、紙が要るってのがそもそも面倒だし説明も少ないので、かなりの人が忘れるんじゃね?と思ったりもするけど、紙出せとNTTが要求したんでしょおそらく、ってことで、これは置いといて。

で、問題はなにか? なのだけど

  • Web上の申し込みでは「フレッツのお客様IDを入力せよ」と表示される(事前に回線種別も聞かれるので、フォームにはIDの頭文字例えばBフレッツだと「COP」が予め補完されている状態なので、フレッツのお客様IDを入力すればいいのは一目瞭然なので間違えようがない)
  • 一方、同意書の紙の方には「(フレッツの)お客様番号」を記入せよと書かれている。最初は素直にお客様番号を書いてみたのだが、回線に対してソフトバンクのブツを接続する同意書なのに回線じゃなくて契約の番号を要求するのはなんかおかしいなぁと思い問い合わせの電話を入れたところ「そこには COP で始まるお客様IDを記入してください」との回答をもらった

いやいやいや(わら

「お客様ID」と「お客様番号」という、それじゃなくても混乱しそうな2つの数字が存在しているのに、「お客様ID」を示すのに「お客様番号」という単語をつかっちゃダメでしょ….

ということで、同意書の「お客様番号」のところにはフレッツの「お客様ID」を記入しなさいということのようです。

きっと、大量の記入間違いが発生するのではないだろうか

Loading Facebook Comments ...
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。