アーカイブ

2006 年 10 月 のアーカイブ

風邪が

2006 年 10 月 22 日 コメントはありません

じぇんじぇん治りません。この先しばらくクソ忙しいのでかなりピンチ。

カテゴリー: misc タグ:

月夕堂

2006 年 10 月 18 日 コメントはありません

このあいだのへんりくとさちの結婚式の二次会のケーキとか三次会とか引出物とかで、やーーっぱりうまいよ…って思い、どうしてもおちついてまた食べたくなってしまったので、行ってきました、恵比寿の月夕堂

やっぱりひさびさにちゃんとおうかがいして、料理を存分に食べてきて思ったけど、やっぱりお店の雰囲気も肩肘はらずに気軽に入れるし、ゆっくりできるし、料理も抜群に美味しいしほんとによかったっす。

かなり幸せな気分 🙂

(明日仕事じゃなきゃ、もっと幸せな気分だったろうに(わら)

また、近いうちになんかの時にいこうっと(ちなみになんか11月の中旬は改装工事するそうで、一週間強くらいおやすみだそうです)

カテゴリー: 未分類 タグ:

父親blog

2006 年 10 月 11 日 コメント 2 件

なんか、うちの父親がblog始めたらしい….

カテゴリー: misc タグ:

左腕のアザ

2006 年 10 月 10 日 コメント 2 件

なんかまったく記憶にないのだが(一昨日昨日と疲れて家でうだうだしてたのでほぼ出かけてないし ゆうべまでなんもなかったのだが)、また 左腕にぶつけたようなアザができている。

ちょっと痛い。

カテゴリー: misc タグ:

へんりくとさちの結婚式

2006 年 10 月 9 日 コメント 4 件

昨日(2006/10/07)はへんりくとさちの結婚式でした、披露宴から最後の三次会まで参加。

へんりくとは日本に来てまだ間もないころ日本語がたどたどしかったころからの付き合いだし、さちとはもっと長い(かれこれ7,8年くらい?)お付き合いだし、共通の知合いも多いので二次会の幹事をやらさせていただきました。

いやぁ、二人とも(二人の人徳によるものだと思いますが)ものすごくいろんな人に愛されてるよなぁってのが感じられて、とってもよかったです。いろいろな方にもひさしぶりに/よく考えたら顔あわせるの初めてだったりもしつつお会いできたし、披露宴のスピーチではいろーんなことを思いだし思わずちょっともらい泣き(泣いてるとこをだいすけに見られるのはこっぱずかしかったので、見えないところに逃げたのは言うまでもない(わら)。

末永くお幸せに 🙂

あと、この先もいろいろ御迷惑をおかけすると思いますがよろしくお願いしまする。

いろいろと書き出すと長くなっちゃいそうなので、あとは箇条書きで。

  • 九州の高倉さんとは初めてお会いしましたが思ってた以上に気さくというか、以前さちにいわれた「むっちんと同じようなキャラなので、いっしょに飲むときっとあうと思うよ」って意味がはっきりわかりました(わら 今度東京にいらしたときにでもゆっくり飲みたいな。
  • ギャラリー天の天明先生と奥さま、子供達ともひさしぶりにお会いしました。お子さん二人とも大きくなっててびっくり。いろいろ気に掛けていただいてるようで、非常にありがたい気持ちでいっぱいです。また飲みにお伺いします。
  • だいすけんちのお子さん、なんだかんだで初めて会ったわけですがエライおおきくなっててこれまたびっくり。
  • 二次会の仕切り、わるくてかなりバタバタしてしまい参加者のみなさまほんと申し訳ありませんでした。
  • 遠方から来ていただいておいて、急遽受付をお願いしてしまったのを快くひきうけていただいた なま夫妻(っていうか川上夫妻)ありがとうございました。ゆっくり話してる時間もあまりなかったので、こっちに来るときにはまた連絡くださいな。
  • うかいさめの彼女、きれいな人でこれもびっくり。
  • 二次会にケーキを届けてくださった月夕堂に三次会でおうかがいしました。ひさしぶりに行ったわけですが、ワインもすごくおいしかったですし、ちょっと食べたいなーといって急遽つくってもらった料理めっちゃうまくて、やっぱりいいなぁぁぁと。近いうちに、ゆっくり料理たべにいこうっと。
  • 二次会幹事やって思った以上に疲れていたのか、からだが重くておきられず今日は一日ゴロゴロしてました(わら へんりくとさちはもっとクタクタになってやしないか、少々心配。
カテゴリー: misc タグ:

オープンソースマガジン休刊

2006 年 10 月 6 日 コメントはありません

発表されましたね。

まぁ、最近はあまりお付き合いがなくなっちゃってたんだけど、すでにさどっちとかむとうさんも書いてるようにUnixUserの時代からいろんな意味で御世話になった雑誌ですし、感傷的になるつもりは全然ないですが、淋しいものはありますね…

編集長のなべしん、編集部のみなさん いろいろおつかれさまでした。

カテゴリー: Linux, misc タグ: ,

SONY VAIO Type S (VGN-SZ92PS)にDebian GNU/Linuxを入れる

2006 年 10 月 1 日 コメント 7 件

いや、届いた直後にインストールしたんですけどね。

とりあえず、ふつーにインストールできます。以上(わら

HDDは最初から3パーティションにわけられている(最初の8Gくらいのパーティションがリカバリ、40Gくらいがc:ドライブでWindowsやらアプリやら、残りがd:ドライブでデータ用にあいてる)ので、d: ドライブ相当になってるところをつぶして入れるのが楽です(Windows使うつもりがないなら全部つぶしてもいいけど)。実際にはテストもかねて、リカバリユーティリティ使ってパーティションサイズを小さくしてみました。

  1. とりあえず、Windows起動してふつーにセットアップして、念のためリカバリDVD(DVD-Rが2枚必要、CD-Rだとかなりエライ数になるのでお薦めしないです)作成。他のこともしてたので、正確にはわからないですが小一時間くらいやってた気がする。
  2. リカバリプログラムを起動(マニュアルに書いてあります、Windowsから もしくは 起動時に F10だっけな)して、パーティションのサイズを変更して(c: を小さくしました)リカバリ。Windows自体のリカバリは10分ほどでおわったので、さっくりおわるのかと思ったらアプリケーションまわりのリカバリが異常に時間がかかる….
  3. で、インストーラを起動

インストーラは、etchのbeta3インストーラを使いました。グラフィカルな奴を試せという指令があったのでグラフィカルな奴。

USB HDDからのbootに対応してるので、USB flashメモリからもいけるか?と思っていろいろ試してみたが、玉砕。

mbrいじったりいろいろしてみたがだめ、まったく同じ条件で USB HDDからはbootするので、どうもUSB flashメモリからのbootはできないっぽい?

ってことで、まぁそこはとりあえず置いといて、CD焼いちゃってインストール。特に問題なく終了。
若干フォントが読みづらい(むとうさんの話によると、漢字部分にどうやら中国語フォントが使われちゃってるらしい)lけど、sargeのインストーラよりいい感じ。

インストールするだけなら、大きな問題はないっす。

コメントに dmesg, lspci, lsusbあたりの出力つっこんどこう。

カテゴリー: Debian, Linux, PC タグ: , ,