アーカイブ

‘Intel’ タグのついている投稿

Re: .. so I got one of the new Intel SSD’s

2008 年 10 月 9 日 コメントはありません
カテゴリー: Linux, PC タグ: , , , ,

bootchart

2008 年 9 月 30 日 コメント 1 件

Intel X25-M Mainstream SATA SSD なマシンでbootchartをとってみた。

VAIO type Z with Intel SSD bootchart

カテゴリー: Debian, Linux, PC タグ: , , , , , ,

Intel X25-M Mainstream SATA SSD (SSDSA2MH080G1C5)

2008 年 9 月 27 日 コメントはありません

Intelの出したSSDの2.5インチ80GB MLCのモデル、ゲットしてみました。

えぇ、速いです こりゃ…尋常じゃないくらいに。
体感ではっきりと分かる速さ。

でかい単位でのアクセスも小さい単位でのアクセスも、ReadもWriteも「まんべんなく速い」ようで
なんつかHDDにはもう戻れない…
SSDとかカタログスペックだと多くの場合シーケンシャルな(バースト的な)Read/Write性能だけで
語られちゃってるけど(その方が見た目的にはわかりやすいしねぇ…)、実際に「効いてくる」のは
ランダムなアクセス/小さい単位でのアクセスの方だし、そういう意味では、非常に優秀な製品のようです。

まぁ値段が値段なので…ってのはありますが(この性能で倍くらいの容量でいまの半額くらいになって
くれるといいんだけどねぇ)、「高いのにこんな程度かぁ…」感はまったくないです。

非常にいい感じ。

過去に取ったデータも若干あるので(まぁ、いろいろとってる条件が違うので参考程度に
しかならないのだけど、とりあえずbonnie++とったのを並べてみました(一番下)

http://hanzubon.jp/tmp/bonnie.html

Random seek あたりをみると、速すぎてCPUがボトルネックになってる様子。

カテゴリー: Linux, PC タグ: , , , , , , ,

Intel Wireless WiFi Link 4965AGN

2008 年 4 月 19 日 コメントはありません

Intel の mini PCIe な無線LANモジュール Intel 4965AGN

こいつは11n draftにも対応してるわけですが、発売されたタイミングの関係で国内版(PCODE: 4965AGNMJPWB ってやつね)では40MHz幅のデュアルチャネル通信(300Mbpsの通信)ができない仕様でした。

が、なにやら現状販売されている(店頭で見かける)ものは対応してるようです。
手元にある古いもの(初期ロットと思われるもの)ではNGですが、最近買ったものではいけちゃいました。

  • 対応してるもの/してないものでPCODEの変更はないようだ
  • VERSION: D74679-007なもの(末尾の-007が重要)、DATE: は 03/09/2008になっているやつでは少なくともデュアルチャネル通信ができる
  • ちなみにデュアルチャネル通信できないものは VERSION: D74679-001、DATE: 04/10/2007
  • 現状、店頭販売ものにはVERSION: の末尾-006なもの(DATE:が2007の12のもの)が混じってる様子。こいつでできるのかは不明(だが、なにやら年末くらいにちらほらできたという声を聞いたので、-006でいけるんじゃねぇかという気もする)
  • 電波法上、(少なくとも表向きは)販売済み製品のファームの更新で対応うんうんはできないはずなので、古いバージョンのハードウェアを持ってる人は諦めましょう。

ちなみに、上記はWindows XPで確認。

Linux だと、そもそもiwl4965がBaffaloのAPにlinkしてくれない状況なので調べ中(わら

カテゴリー: Linux, PC タグ: , , , , ,