アーカイブ

‘sony-laptop’ タグのついている投稿

SONY VAIO Type Z (VGN-Z90S)にDebian GNU/Linuxを入れる

2008 年 9 月 1 日 コメント 1 件

さて、VAIO Type Z に Debianを入れる話ですが…

とりあえず、etch (etch and half含む)は現状ネットワークインストールはできません。

理由は簡単です。載ってるGbEのコントローラ(Intel 82567LM)への対応が Linux kernel 2.6.26で対応が行われていてるんですが etch and half でも 2.6.25なんで動かない いじょ です。

現状の lennyの debian installer の daily snapshot だと kernel 2.6.26 のはずなので
いけるんじゃないかと思いますが、インストールを行った時点(8/24 くらい?)では、
lenny の daily d-i でも kernel 2.6.25だったので、とりあえず jigdo ファイルから
iso イメージ焼いちゃって、最低限つっこんでから kernel を2.6.26 にあげて、
残りを…という作戦をとりました。

debian d-i daily snapshot はここいらあたりにミラーしてあります。

というような問題はありますが、「とりあえず X くらいまで動く」くらいまでは
さくっとできます。

が、「とりあえず」以外の部分でだいぶ問題があります(未解決なものまだ多数(わら)

  • カメラは UVC ドライバで動くものになったので、特になんも考えずに動きます。
  • Bluetoothも特に問題なし
  • SATAコントローラはICH9-M系のものでACHIドライバで動きます
  • SD とメモリスティックは未検証。kernelからはなにやら見えてる様子。
  • グラフィックコントローラはIntelのチップセット内蔵のものとnVidiaのものが載ってます。Intel系のはなんも考えなくてもXは動きます(nVidiaのものは試してません)。fbドライバは未対応の様子(軽くしか確認してません)
  • 有線LAN(GbE)は前述の通り kernel 2.6.26(or それ以降)にすれば動きます
  • 無線LANはIntel の Wireless Link 5100 が載ってます。kernel 2.6.26でも動きません。2008/8/26以降(これ以前のやつだとfirmware loadingに問題があるので動かない場合があります)のiwlwifi.gitを使うかか、そこいらへんがマージされたwireless-testing.gitあたりを使わないとダメです。逆にいうと、そのあたりを使えば特に問題なく動きます。
  • sony-laptopドライバが動きません(NCが見えないのはすぐにわかったのでパッチ作成済み、まだメールしてないけど、spic側はまだよくわかんない。type1に認識されちゃってるのがひとまず問題なのはわかるが、他のtypeで動かしてもダメなので新規にtype追加しないとダメかも)。そのため、例えば hotkeyの類が全然拾えません。
  • 上記のsony-laptopドライバの問題と絡んで、一旦 sony-laptopをloadしちゃうとunloadできないしoffれなくなります(無理にunloadするとoops)。そのため sony-laptopをロードするとsuspend/hibernationできなくなります。
  • 逆に言うと、sony-laptopをloadしなければ susoend/hibernationともにまったく問題なく動きます。s2ramのwhitelistへの追加も依頼済み。
  • これがだいぶ致命的なんですが、reboot ができません(shutdown/poweroffはできます)。全部止まって will reboot になって、consoleが落ちる(画面が消える)ところまでは行きますが、起動してきません(わら rebootにはいくつかモードがありますが(kbd,acpi,triple, efiとか)いずれもダメ。ちょっと現状わかりません。

というあたりで、動かすことはそんなに大変じゃないですが、ちゃんと動くとこまで持ってくのはいろいろめんどくちゃそうな感じ。

ちなみにlspci -nnvvvの結果、lsusb -vvの結果、DSDTのdumpをここに置いてみました。