md5sumとると明らかに異なる値を示すのにrsyncがとってきてくれない状況に遭遇。

なんだろう、再現条件がわからないのだがなにやら rsync にバグっぽい?

おかげで、少なくともここ一週間以上 国内の debian ftp push mirror の festlex-poslex_1.4.0-5_all.deb がこわれていましたとさ :-p

うーん、BTSみてもそれらしきものはないしなぁ…

今日の昼食、なにやらラーメンに行くというのでついていってみた。

テクテクテク….とここまで。

支那そば やぐら亭

ワンタンメンを注文。

なんとなく、ついていっただけだったのだが予想以上にうまかったっす。

まぁ、ラーメン食べ歩いたりとかしてるわけでもないですし、こだわりがあるわけじゃないわけですが、おれてきには近年まれにみる大ヒット(ここんとこからだが弱ってるので、ちょっと量が多すぎではありましたが ^^;;)

またぼちぼちメモっときましょう。

このマシンのチップセットは、i915GMでいわゆるサウスブリッジはICH6Mが使われています。

うんでこいつのIDE/SATAコントローラ用につかえる ATAドライバですが、kernel内(2.6.x系ね)には、現時点で(若干のパッチが必要なものを含めて)4つあります。

  • generic IDE ドライバ
  • piixドライバ
  • (libataの)ata_piixドライバ
  • (libataの)AHCIドライバ

ICH6MのIDE/SATAコントローラはAHCIモード/combinedモード/IDEモード(だっけ?)の3つのモードのいずれか動作させることができますが、このマシンではcombined or IDE モードで使っているようです(少なくともAHCIモードではないっす)。←そんな単純なことじゃないな…最近のICHのPATA/SATAまわりの仕様、いっぱいモードがありすぎてよくわかりません(わら。まぁとにかく少なくともEnhancedモードのAHCIモードではないっす。BIOS上に設定切替えができるような項目もないですし、HDDがそもそもPATAポートにつながってるので 残念ながらAHCIモードは利用できません(= AHCIドライバは使えません)。

こいつの無線LANは Intel PRO/Wireless 2915ABG です(802.11a/b/gに対応したやつね)。
ということで、ipw2200で動かせます。

Debian だと ipw2200-source というパッケージがあるので、それを使ってもいいんですが、少し古いとかいろいろ事情があって、それを使わないで開発用treeの1.0.6 を持ってきて使いました。

いくつかハマッたポイントはありますが、基本的にはドキュメントどおりでいけるので、特に説明いらない気がします…以下な感じ。

X.org 6.2.1 までだと、ねいちぶドライバがないので、vesa あたりを使わないと動かないと思います(試してません :p)

CVS のさきっぽであればi810_drvにi915G/GM あたりへの対応コードが追加されてます。同様にdri側にも対応コードが入ってますので、CVS のさきっぽを(あるいは 6.9/7.0を待って)使った方がいいでしょう。

1280×800というちょっと特殊な解像度に関してですが、これも特に問題ありません。X側がディフォルトで持ってる解像度テーブルには1280×800という解像度の情報はありますし、PC-MW70jのVGA BIOS側もちゃんと情報を持っているようなので、915resolutionやi810_drvのForceBIOSオプションを使ってVGA BIOSを一時的に上書きするようなアレゲ手段をとらなくても普通に表示されます。

ということで、Note でちゃんと生活できるように PC-MW70Jに、いつもどおりDebianを入れる。

まず、とりあえずWindowsで起動して、ユーザ登録とかさくっとやって、うんでこのマシン基本的にはDtoDでリカバリできるようになってるようなのだが、リカバリDVD/CDの作成が可能とのことなので、リカバリDVDつくっておいてみる(このあたりは、マニュアルみましょう)

で、そもそもHDDはのせかえるつもりだったのでパーティションいじったりせずに ここの段階で交換。HDD ふたあけてみたら組み立てのおばちゃんが書いたのだろうか?HDDの表面にMW70Jという赤いマジックの走り書きがある。保存には好都合(わら

昨日は、debian.or.jp/linux.or.jpのマシン他、某NOCに設置されているマシンをsargeにあげたりkernel入れ換えたり故障しかけてるマシン調べたりしようということで、某NOC最寄駅に、Ar-,kmuto,nnn,mrmt,おれで集合。

plat.debian.or.jpだったマシンが完全に逝ってしまうという予期せぬハプニングはあったが、代替マシンをnnnが提供してくれたので、リプレースしてとりあえず回避。

結局昼から18時すぎまでかかってしまい、なかなかしんどかったがとりあえずは無事終了。

ThinkPad X31が微妙にへたってきたし、そろそろ次かなぁということで なんとなく Sharp Mebius PC-MW70Jを買ってみた。

実際に買ったのは先週末なんだけども、忙しかったので まだちょっと放置気味。
(で、HDD載せかえるのに秋葉原にHTS721080G9AT00買いにいって地震による電車停止にまきこまれましたとさ….)

とりあえず、寸評

今日の地震

緊急停車した京浜東北線に閉じ込められました…
うんで30分ほどして、駅に降りられたわけですが、当然そこから先には電車は動きません…
あきらめてバス停を探しバスに乗ろうとしたらすでに激混み…

むりやり五反田行きのバスに乗り、五反田まで移動

結局 車で迎えに来てもらい メシ食って帰ってみたらCDが床に散乱….

もう、つかれたよ(わら

8年くらいぶりだろうか? バスケをした。

いやぁ、やっぱり 楽しいね。

と同時に、激しく心肺機能がはげしく衰えてるのと 筋力衰えてるのに体重ふえまくってるので プレーがぶれるというか流れていってしまう(止めきれなくて(わら)のははっきりわかりました。

ただ、もうすでに筋肉痛始まりまくって からだじゅう 乳酸たまりまくり感満点で 重いやら痛いやらなので、このあたりはまだ大丈夫らしい(わら

おもしろかったので、近いうちに またやろっと。