Debian 6.0.0

2011 年 2 月 7 日 コメントはありません

Debian 6.0.0 予告通り出た。

国内のミラーは今朝(2011/2/6)9:17ころのリリース直後に投げられたpushトリガで既に更新済み。

isoはhanzubon.jpのは今 生成中。jaistにはあるかも?

追記: 2011/2/6 19:02 JST 時点ですが jaist の iso ミラー 終わってないですね、まだ

カテゴリー: misc タグ: , ,

2011新年あけました

2011 年 1 月 1 日 コメントはありません

あけましておめでとうございます。

なんとなくいろんなことがあったようななにもなかったような、長かったような短かったような よくわかからないまま過ぎて行った2010が終わり、2011になったようです。

果たしてことしは、なにがおきるのか こうご期待!(わら

カテゴリー: misc タグ: ,

年越しそば2010

2010 年 12 月 31 日 コメントはありません

今年も実家の畑でとったそばの実から作ったそば粉で年越しそばを打ちました。

さて、味はどうなんでしょう(わら

カテゴリー: misc タグ: , ,

WebSocket on iOS 4.2

2010 年 11 月 23 日 コメントはありません

昨日リリースされた iOS 4.2 で Safari がさりげなく WebSocket に対応していた。

前につくってお蔵入りした streaming 版 keitairc とか websocket 使って実装しなおしますかねぇ

カテゴリー: misc, opensource タグ: , , , ,

HANZUBON.jp停止

2010 年 10 月 29 日 コメントはありません

HANZUBON.jp 今晩停止します 予定では20時前後から

停止中 各種mirrorの更新が止まります

mirrorに使ってるRAIDの構成変更をするので 時間かかる予定

主要mirrorは明日の昼間くらいまでにがんばる、その他は週末中には復旧するかなぁ という感じです

追記(2010/10/30 0:55):
とりあえず、主要部分は復旧したので表からアクセスできるようにしました。debian/debian-backportsは現在最新の状況にsync中(debian-volatileはdone)。その他は、まだ復旧中です。

追記(2010/10/30 10:20):
寝てる間に復旧しとりました。

カテゴリー: Debian, Linux, misc タグ:

コメント

2010 年 10 月 26 日 コメントはありません

うーん どのタイミングからか(多分、動作からすると テーマ変更したときかなぁ)コメントが投稿できないようになってた模様。

スパムよけのプラグインの一つがうまく動かないようになってました。

すんません。

カテゴリー: wordpress タグ:

Debian push mirror delay の集計

2010 年 10 月 19 日 コメントはありません

とりあえず、現状やっつけで見づらいわけだけど

Debian mirror

Debian backports mirror

Debian volatile mirror

の push mirror の各サーバでの mirror にかかった時間とかミラーが
行われた時刻を集計してみることにした。

集計の更新頻度は現状30分おき。

なお、ここに出てこない国内のmirrorサーバは「push mirrorではない」
ので、ftp-master等でのtreeの更新が実際にそのmirrorサーバに伝搬する
のは、一般的に push mirror より大幅に遅れます。

ftp.jp.debian.org や cdn.debian.net は、これらの push mirror サーバをたばねた CDN に使われてるホスト名です。まとめると、現状 Debian の apt line として利用する場合は、

  • 通常は ftp.jp.debian.org を使えばいい具合にしてくれる
  • httpでの利用のみであれば cdn.debian.netを使うといい
  • どーーーしても個別のミラーホストを指定したい人は、これらの push mirror サーバを指定する(ただし hanzubon.jp 以外を推奨)
  • それ以外を指定しても、あまりいいことはない

となります(以上誤解をうみそうなので追記)

ちなみに、2010/10/11からdebian-volatileの更新がないっす。
なぜだろか…

追記1:
Ar-に「jsonでひっぱれるようなデータ用意シレ」と言われたので、

debian|debian-backports|debian-volatile

で取れるようにしました。

コンビニのタバコの番号の統一

2010 年 9 月 24 日 コメントはありません

タスポ導入以後、コンビニでタバコ買う客が増えたわけです、明らかに。

で、タバコの銘柄なんか膨大にあるわけでレジで銘柄で言われると店員が右往左往するわけですよ、おおむねね。

で、前からあったけど番号ふってあるので番号で言えとかなってるわけですよ。

ところが、この番号店ごと(チェーンごととかあとはチェーンによっても区域ごとなのか、どの粒度なのかまではわからんですが)統一されてないように見えるんですがちがうんでしょうか? (オレはタバコ吸わないので、買わないので体感としてはわからんのですが)

結果、(毎日いってるような店ならともかく、ふらっと入ったところだと)店に入って客も番号わからんから確認するのに右往左往。

その結果、タバコなんぞ買わないこちとら、レジ前で並ばされてまちぼうけを食らわされるわけです。別にタバコ吸う人が嫌いなわけじゃないですが(隣でぷかぷか吸われても、特に気にならない人ですが)、こういう時には 喫煙者なんかいなくなってしまえ くらいに思います(わら

で、いーーーっつも思うんですが なんで、タバコにつけてる番号 全体で統一しちゃわないんでしょうかね?

統一しちゃえば、おんなじ番号毎回言えばいいだけなので 客も番号覚えるし、店員さんもお客さんも右往左往しなくてよくなるんじゃないでしょか?

販売店のオペレーション的にも、顧客側にも(場合によっては、在庫管理とかの面まで考えると流通とかも)統一する方がメリット大きそうに思えるんだけど、なんかそうできない大人の事情でもあるんすかね?

全体が無理なら、大手コンビニ数社でてきとーに話し合ってエイヤッとやるだけでも、いいんじゃないかとも思うわけですがやらないのかなー。

カテゴリー: misc タグ: , , ,

最近書きませんな(わら

2010 年 9 月 23 日 コメントはありません

ネタはないこともないのに、全然更新が滞ってますね、ここ…(わら

iPhone4買った話も書いてない。

debian-backports のミラーの話も書いてない。

Evergreen なカードで Eyefinity 5 とかしてみた Xorg でという話も書いてない。

バックアップをbtrfsにしてみた話も書いてない。

さてさて…(わら

カテゴリー: misc タグ:

ホームアンテナFT 設置

2010 年 8 月 12 日 コメントはありません

ホームアンテナFTが届いた7月のおわりに。

で、ようやく設置できました はい…

初心者向けというか典型的な状態の回線への設置のことしか説明してなくて、細かい情報がないがために、逆にハマった感じです。

以下、おそらくハマるであろう注意点。

  • ものとしては「ルータにあたる機材(YBBルータそのものらしい)」と「アンテナにあたる装置」が別々に送られてきました。
  • 申し込み開始(5月のあたま)と同時に申し込んで7月末にようやくなので、サービスを受けられるようになるまではかなり時間がかかります。これはソフトバンクがどうこうよりも、お役所がボトルネックになってるのでソフトバンクにどーこーいっても仕方のないところ。
  • おそらく細かいこと考えずにさくっと設置できることを狙った/別の目的に機器やネットワークを転用させないようにということなんでしょうが、マニュアル的なものは必要最低限の説明しか書いてないかみっペラ一枚みたいなものしかついてきません。そのため、ルータにあたる機材の設定画面へのアクセスもできません(アクセスのためのユーザ名もパスワードもどこにも説明がないのでログインできないし。YBBのディフォルトのものかもしれないけど、オレはしらんですたい(わら)。ということで、設置でなにかトラブルが発生した場合には、そういうかなり うっすい 情報だけを頼りに勘に頼ってトラブルの切り分けをするしか手がありません。
  • アンテナ自体は、リモートでソフトバンク側から状況を確認したりリセットしたりできる構造になってるようです(まぁ、正規の携帯電話基地局なのでおそらくそうなってないとまずいはずなので そうだよなーという感じ)。サポートに電話したら、「こちらから、技術のものが確認するので 接続ができてない状態かもしれませんが そのままにしておいてください」という風に言われました
  • トラブった場合の対処に関しては、かなり時間がかかると思ったほうがいいです。上記サポートに電話をしたときには「技術のものが調査いたしますが、一週間ほどお時間をいただくかと思います」という返答でした。実際に連絡がきたのもそれくらいあとでしたし。なので、故障とかの場合はいろいろ込で1,2週間くらい使えなくなるものとおもっといた方がよさそうです
  • フレッツ回線を使う場合には、必ず「フレッツナンバー通知」を有効にする必要があります(ホームアンテナFTのマニュアルにしつこくひかり電話のことが書いてあるので混乱するかもしれませんが、電話番号の通知とはいっさい関係ありません。この機能は ISPに対して、PPPoEの認証時にフレッツ回線の回線IDも通知するもののようです)。ディフォルトでは無効になってるので、有効にした記憶がはっきりある人以外は必ず確認したほうがいいでしょう。ただ、これめんどくさいことにフレッツスクエアからしか設定の確認/変更申し込みができません。Webから必要事項を記入するだけで即座に反映されます(有効になります)。
  • ホームアンテナFTは、それように専用のPPPoEセッションを利用します(YBBの回線につながってるのではないかと思われる)。フレッツはPPPoEのセッションを複数張れるようになっている(マルチセッション)わけですが、ホームアンテナFTを申し込んだ場合は「専用にもう1セッションはれる」ようにフレッツの回線側が設定されるようです(自分でなにかしなくても勝手にそうなります。というか、ソフトバンクからNTTへ手続きをしているものだと思われます)。つまり、セッション数の上限までPPPoEをはってしまっている場合でも、セッションプラスでもう1セッション増やす手続き等しないままで、ホームアンテナFTは設置できます(ホームアンテナFTの機器が送られてくる時点で、通常の2セッション + ホームアンテナFT 1セッションな状態になっています。フレッツスクエアからセッションプラスの申し込みをするあたりにアクセスすると現在のセッション数上限を確認できますが、フェムトセル用という新たな項目が追加されていて、そこが1になってるのが確認できるはずです)。おそらく、この追加の1セッションをはれるかどうかの認識のために、前述の「フレッツナンバー通知機能」が利用されてるのでしょう。
  • ホームアンテナFTの起動にはかなり時間がかかります(ファームのアップグレードだと思われる動作もしてたので、初回だけの可能性もありますが)。正確に計測してないですが、30分まではかかってないと思いますが、5分とかいう短い時間ではありません。ということで、電源投入から使える状態になるまでは、かなり時間がかかるので気長に待ちましょう。

とまぁ、いろいろ細かい罠はあるわけですが全体には無料で提供している割にはなかなか好印象というか、まだこなれてる感じではないけどよく考えていろいろ手をうってありますな という感じでしょうか。

オレの部屋 リビングでじぇんじぇんソフトバンクの電波が拾えなかったのが、バリバリに入るようになりました。なかなかすばらしいです。